お問合せ

モバイル~スケジュール・タスク~ 2022年08月18日

モバイル~スケジュール・タスク~

みなさんこんにちは、こあらです🐨

今回は【モバイル】で出来るスケジュールやタスクに関する機能を紹介いたします。
Salesforceの情報を出先でも確認できるとより便利になります◎

モバイルを便利に利用して業務効率を上げましょう! 

CONTENTS
  • 1.モバイルアプリ

    普段皆さんがPCでお使いいただいているSalesforceですが、スマートフォンやタブレットでも確認できる【モバイルアプリ】がございます。

    モバイルアプリを使用するためには、
    Salesforce for Android または Salesforce for iOS をインストールする必要があります。

    ほとんどのユーザには、デフォルトで Salesforce アプリケーションへのアクセス権があるので、簡単に使い始めることができます。

    詳しくはこちらからご確認下さい。(Salesforceヘルプページ)

    普段PCで入力や閲覧しているデータを確認出来るのがモバイルのいい点です。

    例えば、、、

    「外出先で顧客の情報を確認したい」「今日のタスクを把握しておきたい」という場面で役に立ちます!

    しかし、SalesforceのPCバージョンと全く同じように使用できない点もある為そこは注意が必要です。

    「モバイルでもできないんですか?」とよく声が上がる内容の一部を表にまとめました。

    詳しくはこちらからご確認下さい。(Salesforceヘルプページ)

    今後、アップデート等でもっと便利になることを個人的に期待しています!(笑)

    モバイルアプリには複数機能がありますが、今回は【スケジュール】と【タスク】に関連する情報をまとめます。

  • 2.ホーム画面で【スケジュール】・【タスク】の管理

    朝イチや移動中に「今日の自分の予定」と「今日やらなければいけないこと」を確認する機会が多いのではないでしょうか?
    今日マストでしなければいけない仕事内容次第で、スケジュールも変わってきますよね。

    通常、Salesforceのモバイルで確認する際【スケジュール】と【タスク】を別々の画面で見ることになりますよね。

    同一画面で確認することが出来れば、もっとストレスフルに使用できそうです!

     

    そんなことを叶えてくれるのが、Salesforce Spring22にて使用できるようになった【モバイルホーム】です。

    このホーム画面上で【今日のスケジュール】と【タスク】の両方を確認することが出来ます。

     

    これであれば今日のスケジュールもたてやすくなりましたね!

  • 3.モバイルホーム設定方法

    【モバイルホーム】では【スケジュール】や【タスク】以外にも設定可能である便利機能がございます。

    カスタマイズ方法を画像にて紹介していきます。

     

    【モバイルホーム】は個人ごとにカスタマイズ可能なため、自分の使用方法に合わせてぜひお使いください!

  • 4.フォローアップ行動

    今日のスケジュールとタスクを確認したところで、

    【タスク】から【スケジュール】を作成する方法をお伝えいたします。

    ここで使えるのが【フォローアップ】です。

    スケジュールに入れたいタスクのページから予定をたてることが可能です。

    予定に入れたい【タスク】を開き、【フォローアップスケジュール】のボタンを押します。

    そうすると、、、

    スケジュール作成画面に遷移します。

    ホーム画面で今日の空いている時間は確認済みですので、

    後はここに時間を入力して「保存」で完了です!

    これで【タスク】と【スケジュール】を行き来することなく予定をたてることが可能となりました!

  • 5.まとめ

    Salesforceのモバイルを利用して、

    どんどん業務効率を上げていきましょう!

    「スケジュールは手帳で管理していた、、、」という方もこの記事を読んでいただいたのを機にSalesforceのカレンダーを使用してみてくださいね。

    最後までお読みいただきましてありがとうございました。

    それではまた次回の記事で!

CONTACTお問合せ

MORE

電話でお問合せ 052-526-1391
受付時間:平日9:30~18:00