お問合せ

Copyright (C) 2020 atsumel Inc.

Salesforce導入支援

Salesforceで生産性と売上が
向上する仕組みを創る

Salesforce導入の目的は業務を効率化し
売上を向上していくことが主に挙げられます。
atsumelではその導入から定着化、
そしてその後の活用までをワンストップで支援します。

資料ダウンロード
Salesforce
世界中で15万社以上の企業が導入するCRM(顧客情報管理)。
日本では大手自動車メーカーやIT企業、地方自治体まで幅広い分野で使用されています。
私たちatsumelは、不動産・住宅業界を中心に幅広い業界において
世界No,1のCRMの導入支援から、導入後の定着までをサポートしています。
営業の生産性向上から情報の見える化、そこから見えてくる売上向上までを最大限にatsumelが支援します。

atsumelのSalesforce導入支援が選ばれる理由

  • セールスフォース・ドットコム社の認定パートナー

    セールスフォース・ジャパン社の認定パートナーとして導入支援を行っております。

  • 不動産・建築業界に特化したSalesforce導入支援会社

    100社以上の多種多様な業界の企業の導入を支援した確かな信頼と実績

  • セールスフォース・ドットコム社の認定パートナー

    導入後もカスタマーサービスによる手厚いサポートを提供

顧客満足度

顧客満足度4.62

顧客満足度4.77

Salesforce社によるアンケート平均評価

製品・業界に
専門知識レベル

  • セールスフォース・ドットコム社の認定パートナー
  • セールスフォース・ドットコム社の認定パートナー
  • セールスフォース・ドットコム社の認定パートナー

Salesforce認定資格者数

  • 認定アドミニストレーター

    認定アドミニストレーター

    8名

  • 認定SalesCloud

    認定SalesCloudコンサルタント

    6名

  • 認定Pardotスペシャリスト

    認定Pardotスペシャリスト

    4名

  • 認定Pardotコンサルタント

    認定Pardotコンサルタント

    2名

  • 認定アプリケーションビルダー

    認定アプリケーションビルダー

    1名

2022年10月20日時点

Salesforceの導入で実現できること

Salesforceの導入で実現できること

Service〜Salesforce開発/支援サービス〜

導入支援
  • STEP.1  要件定義

    お客様との直接コミュニケーションの中から、Salesforceで行いたいことや抱えている課題をヒアリングした上で認識のすり合わせを行いプロジェクトのスケジュールや検討事項の洗い出しを行います。
    要件定義のタイミングでプロジェクトの進め方やお客様へのご依頼事項をお伝えいたします。
    要件定義を行いながらプロトタイプの作成を行い完成イメージとのギャップを抑えながらプロジェクトを進めていきます。
    要件定義
  • STEP.2  環境構築

    アジャイル開発という手法で環境の構築を行います。
    アジャイル開発とはプロトタイプの作成と評価を繰り返すことでシステムの実装を進めていく手法です。
    繰り返し評価を行いシステムを実装することにより業務要件を確認しながらプロトタイプを構築し、完成イメージを確認しつつ進めていくことができます。
    お客様の業務プロセスに則った運用がイメージしやすく運用イメージとのギャップを抑えられる上、少ない手戻りでプロジェクトを進めることができます。
    環境構築
  • STEP.3  データ移行

    既存のシステムやExcelから顧客情報や商談情報をSalesforceにデータ移行を行います。
    お客様にデータをご用意いただき弊社がSalesforceに一括でデータ移行を行わせていただきます。 お客様にご用意していただくデータは現在運用されているデータをもとに、データ移行計画を提案いたします。
    「どのようにデータを用意したら良いか分からない」といったことはございませんのでご安心ください。
    データ移行
  • STEP.4  研修

    CRMは導入をすることがゴールではなくスタートです。
    導入後に担当者の方がそれぞれの用途で活用できるよう、現場スタッフやマネージャー向けにユーザー研修ではハンズオンでユーザ一人ひとりが実際にSalesforceを使用しながら、業務に沿った操作のトレーニングを実施します。マニュアルの作成など定着化のための支援を行います。
    研修
Salesforce導入支援プラン
  • ベーシックbasic

    ¥400,000~(税込)

    • 要件定義
    • 初期設定
    • ユーザアカウント設定
    • 専用アプリケーション設定
    • 標準オブジェクト設定
    • 取引先
    • 取引先責任者
    • 管理者トレーニング
  • スタンダードstandard

    ¥800,000~(税込)

    • 要件定義
    • 初期設定
    • ユーザアカウント設定
    • 専用アプリケーション設定
    • 標準オブジェクト設定
    • リード
    • 取引先
    • 取引先責任者
    • 商談
    • 活動
    • レポート,ダッシュボード設定
    • ユーザマニュアル作成
    • ユーザトレーニング
    • 管理者トレーニング
  • 最も選ばれています

    プレミアムpremium

    ¥1,200,000~(税込)

    • 要件定義
    • 初期設定
    • ユーザアカウント設定
    • 専用アプリケーション設定
    • 標準オブジェクト設定
    • リード
    • 取引先
    • 取引先責任者
    • 商談
    • 活動
    • キャンペーン
    • ケース
    • カスタムオブジェクト設定
    • レポート,ダッシュボード設定
    • フロー,プロセスビルダー設定
    • ワークフロー設定
    • データ移行
    • ユーザマニュアル作成
    • ユーザトレーニング
    • 管理者トレーニング

資料請求(無料)は
こちらから

導入後の「カスタマイズしたいけど方法が分からない」「時間がなくてカスタマイズができない」「社内の定着化がなかなか進まない」といった様々なお悩みに対して、運用・定着化の支援をいたします。
自社でのSalesforce活用のノウハウやこれまでの実績を活かし、単にカスタマイズ作業を行うだけでなく、お客様にとってのベストプラクティスをご提案いたします。

運用支援
  • STEP.1  お問合せ

    お客様専用のドキュメントツールを使用して環境のカスタマイズ依頼や運用・活用方法に関する相談などお問い合わせください。
    導入後の様々なお悩みについて、弊社カスタマーサクセスグループが対応いたします。
    お問合せ
  • STEP.2  要件定義

    依頼内容・相談内容について具体的にヒアリングを行います。
    その上で、お客様にとってどのようなカスタマイズ方法がよいのか、運用方法がよいのかといった最適な方法をご提案させていただきます。
    要件定義
  • STEP.3  カスタマイズ作業

    お客様の環境にてカスタマイズ作業を実施します。
    カスタマイズ内容はご担当者様にご評価いただき、修正点や追加ご要望に対しても柔軟に対応いたします。
    カスタマイズ作業
  • STEP.4  運用支援

    カスタマイズした環境をユーザに定着化させることが重要です。 実装するにあたり、必要に応じて操作方法や活用方法のサポートをいたします。
    運用支援
Salesforce/Account Engagement(旧Pardot)活用サポート支援
  • サポート
    プランsupport

    ¥50,000~(税込)

    対応内容 管理者のリソース不足でお困りの場合に適したサービスです。
    注意事項 対応可能時間:最大5時間
    ご契約期間:1年間
    未消化時間の翌月繰越不可
  • プレミアム
    サポートプランpremium support

    ¥100,000~(税込)

    対応内容 導入したものの活用できていない、着化を進めたいという場合に適したサービスです。
    注意事項 対応可能時間:最大8時間
    活用支援定例会:月2回
    ご契約期間:1年間
    未消化時間の翌月繰越不可
  • 技術支援
    チケットtech support ticket

    ¥110,000(税込)

    対応内容 SalesforceやAccount Engagement (旧Pardot)環境で小規模な改修や開発が必要な場合に、チケット方式でご利用いただける技術支援サービスです。
    注意事項 準委任契約
    対応可能時間:最大10時間
    チケット有効期間:契約日から3ヶ月間
    最低消化単位:30分

資料請求(無料)は
こちらから

改善支援
  • STEP.1  環境調査

    環境改修に向けて、現在お使いのSalesforce環境を調査します。
    Salesforceのシステム概要や操作方法を確認することで、改修における懸念点の軽減と課題解決への糸口の発見をしていきます。
    要件定義
  • STEP.2  要件定義

    現状課題をヒアリングした上でSalesfroceの改善したい点を洗い出します。 認識のすり合わせを行いプロジェクトのスケジュールを確定いたします。
    要件定義のタイミングでプロジェクトの進め方やお客様へのご依頼事項をお伝えいたします。
    要件定義を行いながらプロトタイプの作成を行い完成イメージとのギャップを抑えながらプロジェクトを進めていきます。
    要件定義
  • STEP.3  環境改修

    改修はテスト環境ににて実装しご担当者様に評価をいただきます。 繰り返し評価を行いシステムを実装することにより業務要件を確認しながら完成イメージを確認しつつ進めていくことができます。
    運用イメージとのギャップを抑えられる上、少ない手戻りでプロジェクトを進めることができます。 テスト環境に改修を行った後本番環境に実装するため既存の環境は利用いただいたまま実装することが可能です。
    環境改修
  • STEP.4  研修

    環境改修後に担当者の方がそれぞれの用途で活用できるよう、現場スタッフやマネージャー向けにユーザー研修ではハンズオンでユーザ一人ひとりが実際にSalesforceを使用しながら、業務に沿った操作のトレーニングを実施します。マニュアルの作成など定着化のための支援を行います。グを実施します。マニュアルの作成など定着化のための支援を行います。
    研修

資料請求(無料)は
こちらから

DOCUMENT RECUEST資料請求

CASE導入事例

CONTACTお問合せ

MORE

電話でお問合せ 052-526-1391
受付時間:平日9:30~18:00

デジタルマーケティング時代における
不動産業界に新たな可能性を